若白髪を染める5つのポイント2つの選択肢

MENU

 

若白髪を染める場合のポイント

若白髪を染める場合まず決めなければならないことは
美容院で染めるのかご自分で染めるのかということです。

 

 

美容院で染めるメリットは、楽であるということ。
また腕が良いということや色々アドバイスを貰えることでしょうか。

 

反対に美容院で染めるデメリットは費用が高いという点ですね。
費用は6,000円くらいかかるとおもいます。

 

また美容院のメニューにリタッチ料金があるのか?
あるいは毎回、全体染めをしないといけないのか
ということもしっかりチェックしておきましょう。

 

※ ご自分で白髪染めをされる場合はあまり黒くしすぎると、
次伸びてきたときに目立つので出来得る限り明るくするのも良いかもしれません。

 

白髪染めの適切な頻度

白髪染めの頻度は当たり前のことですが、
人によって違いますよね。

 

例えば1ヶ月にどのくらい髪の毛が伸びるのか?
髪の毛の量はどのくらいなのか?
髪型はロングなのかショートなのか?
白髪自体の量が多いのか、少しなのか?
どのような髪の色でも生活に支障はないのか?

 

その他にも色々気をつけなければならないことがあると思いますが、
このあたりも考えないといけませんね。

 

例えばエスカレーターで上から覗かれた場合の頭頂が白髪である場合、
根本1cmくらいが白髪の場合でも気になるのか?
会社での事務のお仕事の場合は座ってのお仕事だと思うので、
その場合は結構な頻度で見られると思いますが?

 

一概には言えませんがこのような点で白髪を染める場合、
3週間〜2ヶ月に1回、という頻度がほとんどの方の白髪染めの
サイクルになるのではないでしょうか。

 

最近ではご自宅での白髪染めが簡単かつ綺麗に出来るものも
数多く販売されているので、まずは市販の白髪染めを試してみても
良いとおもいます。

関連ページ

食事と生活習慣
若白髪の原因となるものは複数あります。そんな中でも対策として食事や睡眠など生活習慣を改めてみましょう。
運動やストレスとの関係
若白髪の原因の運動やストレスなどの生活習慣から改善しよう。
若白髪はハゲない?
若白髪があったら禿げないって昔から言われてますよねこれって根拠があるの?本当なの?
若白髪は抜く?
白髪を抜いてもいいの?抜いたところから3本生えるって言うけど本当?
病気が原因の若白髪
遺伝なのかな?しかたがないな!と思ってた若白髪。実は病気の場合もあるんです。そんな若白髪の原因である病気について説明します。
若白髪と遺伝の関係
若白髪の原因って色々あるけど遺伝なら諦めないと行けないの?対処法はないの?
10代20代の白髪事情と対策
最近は若白髪の方が増えていると聞きます。若白髪の原因と解決策、また10代、20代の白髪事情について説明します。
白髪染めポイント!
初めての白髪染めに挑戦!失敗しない4つのポイントをわかりやすく説明します。